2016年10月19日

世界経済は終わる

終わりそうですね。
世界経済。
たぶん終わりを迎えると思います。

そして、なぜ終わるのか。
それは世界中の経済が停滞しているからですね。
経済が停滞すると、どうなるのか。
これはもう簡単ですよ。

あれがでます。
あれがきます。

戦争です。

そうです。
戦争です。

かつての第一次世界大戦。
第二次世界大戦。

どれもこれも経済が関連しているものです。
もっと言えば、利益を求めているものです。

そして、現在資本主義が停滞しています。
一部の資本家が、税金も払わずに、自分達の資本を貯めにため込んでいる。
そうなると、どうなるかというと、
世界経済は回らずに、
社会福祉は回らずに、貧困層がどんどんと貧困化していきます。

そして、破裂するわけです。
やがて戦争がおきるでしょうね。
すでに、火種はあちらこちらに存在しています。

儲かっているときは、それほど戦乱の種にならないものでも、
貧窮しているときは、違います。
やがて、火を噴き、それは世界経済の繋がりによって、
世界中に伝播していくことになるでしょうね。

おそろしいですが、それが人類の歴史ですね。
posted by 渋谷 at 17:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。